ナイスリビング1級建築設計事務所ホームページに戻る

京都府長岡京市

アトリエ増築工事


外観写真

ご夫妻が趣味を楽しむためのアトリエを増築しました。

主な使用材料

<天井・床・壁>
・杉板貼(美山)
(京都北山の杉無垢材です。)
<天板>
・トチのムク材
<入口>
・テラコッタタイル
<断熱材>
・炭化コルク
(調湿性、吸音性、害虫の忌避作用などもあります)
<サッシ>
・UVカットガラス
(紫外線を98%カットします)




入口

入口

入口はテラコッタタイルです。
ナチュラルな色が木目ともよく合います。












机

机や本棚もムク材で作りました。
机の天板は、施主様と一緒に美山町(京都府北部)まで実際に木を見に行って選んでいただきました。
乳白色で木目のきれいなトチの木です。
それ以外の棚や物入れは床や壁と同じ杉のムク材で作りました。










飾り棚

飾り棚

ご主人の作品を飾る棚です。
黒竹の倒れ止めは、乙訓の竹屋さんでご自身で選ばれたものです。













ランプ

ランプ

ナチュラルな木の質感に、奥様手作りのランプ(ステンドグラス)のやさしい明かりが、とてもきれいでした。