ナイスリビング1級建築設計事務所ホームページに戻る

京都市西京区

K様邸 新築工事


K様邸 新築工事

外観からも、木のぬくもりが感じられる、落ちついた雰囲気のお住まいです。




リビング

K様邸 新築工事

床は杉板で、自然のぬくもりを感じられる足触りなので、素足ですごすことができます。
庭に続く大きなはき出し窓からは、心地よい風と吹板についたフィックス窓(サッシ枠にガラスをはめ込んで固定した窓)と共におひさまの光を十分に取り入れることができます。




K様邸 新築工事 K様邸 新築工事



子供部屋

子どもの成長にともない、2部屋に分けて使用できるような間取りになっています。現在は1部屋として使っていますが、扉を2つ付けていることで将来は壁を作って2部屋にできます。
床は杉板のムク材を無塗装のまま使用しているので、裸足で歩いても冷たくなく、軟らかい木の温かみが実感できます。

K様邸 新築工事 K様邸 新築工事

天井を十分に取りロフトをつけることで部屋が広く感じられます。

K様邸 新築工事 K様邸 新築工事



玄関

K様邸 新築工事

床には柔らか味のある色相のテラコッタタイルを使用しています。
上り部は段差を配慮して、楽に上がれるように2段になっています。
くつ箱も、オリジナルで使いやすく作られています。







トイレ

K様邸 新築工事

床はテラコッタタイルを使用しています。
手洗いカウンターはオリジナルで、カウンター下物入れ扉に渋柿ペイントでアクセントをつけています。