ナイスリビング1級建築設計事務所ホームページに戻る

-

T様邸屋根・外壁リフォーム


T様邸屋根・外壁リフォーム

T様より屋根瓦が落ちてきた。
ケガでもしたら大変なので見てほしい。
こんな電話を頂き調査させて頂きました。




調査

T様邸屋根・外壁リフォーム

全体的には、まだもつ屋根でしたが、一部に欠けや、ずり落ちがあり瓦表面の色あせや細いヒビ割れも進んでいました。
重い瓦ですのでT様も地震時の事も心配されていましたので、今回耐震も考え、屋根を葺き替える事となりました。




計画

(1)耐震を考え重い屋根を今より軽量化する。
(2)現在の家のデザインを大きく変えないこと。
(3)下地を共に直すこと。

この3点のご希望で提案打合せを行いました。一番軽い鉄板系の屋根は、デザイン上で今の家のイメージに合わないので、今回はカラーベストコロニアル葺。色は、以前のオレンジ色に近い茶系色としました。
瓦をめくってみると一部水が廻っている部分もあり、下地に構造用合板12mmを貼り、ルーフィングで防水紙を施工した上カラーベスト葺としました。




アドバイス

(1)屋根勾配が4寸5分あり足場とシート養生が必要であること。
(2)築26年のため雨樋の変形も見られます。今回足場を設けるので雨樋の掛け替え工事も同時に施工しやすいこと。
(3)足場を設けるので外壁塗装を同時に施工する方が経済的なこと。

塗料はアクリル系,ウレタン系,シリコン系,フッ素系などありますが、住宅地なので環境と次回のメンテナンスを長くできる高品質な塗材をと考え、水性シリコン材で仕上げる仕様提案をしました。