ナイスリビング1級建築事務所ホームページに戻る

京都府長岡京市

F様邸外構改装工事


外構

外構を改装しました。
お客様のご希望は、今ある芝生をいかして、明るく使いやすくして仲間とガーデンパーティの出来るような庭にしたい。
巾ギリギリのガレージを少しでも車を止めやすくしたい。
木を使いたい。等々がありました。
これらのご希望を考慮して・・・

◆桧のムク板
◆レンガ調タイル
◆石のテーブル
◆柿渋塗装

を使い既存住宅とマッチするようなプランにしました。


主な使用材料

・塀、門の扉・ベランダ→桧板貼 (桧板のムク材に柿渋を塗ってあります。)
・金物→鉄の特注品 (金物は鍛金作家さんの作品です。)
・タイル→レンガ調タイル (4色のタイルをちりばめて貼ることにより、滑りにくく美しく歩きやすくなりました。)



ガレージ

ガレージ

ガレージ横の塀は桧板、床のタイルはガレージから庭までバリアフリーで、車椅子でも通れるようになっています。






塀

桧の支柱とムク板に柿渋で塗装しました。
前面は低くし目隠しの必要な所は高くしてあります。
風通しを考え、板と板に隙間を取りました。
桧の板塀で統一することで広がりと安定感が感じられます。




扉

扉についている取手や金物は鍛金作家さんの作品です。
木の扉は最近少なくなってきていますが、なんとなく優しい感じがしていいですね。





アプローチ

アプローチ

庭まで繋がりのある空間になっています。
床のタイルはガレージからアプローチ、 庭にかけて鮮やかになっていくグラデーションになっています。
駐車場から玄関を通り南側庭へのアプローチは、バリアフリーで車椅子でも楽々です。




テーブル

テーブル

石のトップに足は二色の左官荒塗り仕上げにしました。
藤棚とマッチして明るく楽しいテラスになっています。
ワンちゃんのリリーもお気に入りのようです。





ベランダ

ベランダ

床は、レッドシダーのムク材。手摺は桧板です。
物干しとしても使いますので屋根や支柱は機能性重視で、アルミとアクリル板で作りました。
出巾を1.8mにしたので、使いやすいと奥様に好評です。





お客様の声


お客様の感想