ナイスリビング1級建築設計事務所ホームページに戻る

京都市西京区

Y様邸キッチンリフォーム

システムキッチン

奥様と使いやすさを追求して、タカラのシステムキチンを採用しました。
滑らかな引き出しの操作ができます。ガラスの吊戸部分は昇降の水切棚です。
以前もキッチン前はタイルだったので、今回もあえてタイル貼りにされました。
タイルのデザイン・色合いなど打合せを施主様と当社女性インテリアコーディネーターと打ち合わせを重ねて決定しました。
最近はキッチンパネルが主流ですが、やはり高級感があります!
IHコンロなので、汚れも軽度で済むことでしょう。




施工前

床はリノリューム貼りでした。
床下はガラが放置されたままで、 束石も不安定なものでした。
床下の土はジメッとしており、隅は濡れていました。
L型のセクショナルキッチンでした。

施工前 施工前
施工前 施工前



施工中

床をめくり、 束石・大引き・根太を入れ直しました。

施工中 施工中
施工中 施工中

床下の湿気が気になっておられたので、 竹炭(嵯峨の竹林浴)を敷き詰めました。

施工中 施工中

大阪ガスの床暖房ヌックを設置しました。
パネルの上からフロアーを貼ります。パネルに傷を付けないよう、細心の注意がいる作業です。

施工中 施工中


お客様の声


お客様との写真

■お客様と一緒に

お客様の感想