ナイスリビング1級建築事務所ホームページに戻る

-

【耐震】屋根改修工事


耐震を考慮し、瓦屋根から軽いカラーベスト葺きの屋根に改修しました。



カラーベスト葺き

耐震で建物を評価した場合、屋根は大変大きな評価の対象となります。
耐震の基準で屋根を分類すると、
1.とても重い屋根⇒瓦の土葺き
2.重い屋根⇒桟葺きの瓦屋根
3.軽い屋根⇒スレート瓦金属瓦
の3つになります。
重い屋根は地震をの振動を受けたとき、建物には大きな負担となり崩壊に繋がりやすいのです。
今回、瓦屋根が悪くなってきた機会に、耐震も考えてカラーベスト葺きの軽い屋根にリフォームしました。